Nick Study~楽しい学びで未来を生き抜く~

ニックが送る、楽しく学び、未来を創る力を養うブログ

【ラプンツェル英語学習】第3回 歌のシーンが楽しすぎる!

どうも、ニックです!

 

さあ、ついに次のシーンに進みましょう!!

※第2回がすらすら読めるようになってから進んでください。

 

今回はラプンツェルとパスカルのかくれんぼの場面からラプンツェルの歌が終わるところまで(5:17~8:19)です!

 

このシーンは歌が楽しいです!!!笑

 

ラプンツェルになりきって歌いましょう!!!!

 

前回の記事はこちら


 

 

 

注意点

・場面の目安となっている時刻はディズニーシアターのものです。
・当ブログは素人が書いているため、リスニングについてはあくまでも"素人が聞こえた発音の感覚"です。
・話す聞くを鍛えることを重点に置いています。そのため、文法を追及せず、「そういうものだと覚える」のように割り切って進む場合があります。

 

リスニング

 

so do you

 

外に行きたいというパスカルに対するラプンツェルのセリフ(5:50~)です。

 

I like it in here and so do you.

 

このso do youではdoの発音が弱く聞き取りにくいので注意しましょう!

 

the

 

歌の曲調が変わった後の部分(7:44~)です。

 

Tomorrow night, the lights will appear

 

この部分では、theがほとんど聞こえないので、オーバーラッピングやシャドーイングのときもそこを意識しましょう!

 

ちなみに、私の予想ですが、

歌によるラプンツェルのアクセントへの影響

青が弱勢、赤が強勢です

 

こんな感じのアクセントのリズムが影響してると思います!

 

通常であれば「その」光達と強調しても良さそうな気がします…。

 

歌はこのようにアクセントのリズムが顕著に表れる所が多く今回もいくつかありましたがより分かりやすいこの部分のみ抜粋しました。

 

文法

関係副詞

歌の曲調が変わった直後(8:00~)です!

 

What is it like out there where they glow?

 

この文は関係副詞が使われています。

 

関係副詞については文法解説ページを作成する予定です。

 

軽く特徴をまとめると

 

・後ろが完全文(S,V,O,Cにおいて欠けている要素なし)
・2つの文がくっついている
・先行詞(ここではthere)を後ろから修飾している

 

関係副詞の説明

2文(①)が1文(②)になるときに同じ句が関係副詞になってくっついた

 

日本語は前から修飾するが、英語は2語以上のとき後ろから修飾することに注意して訳す!

 

使役動詞

 

歌の最後の部分(8:12~)です!

 

Mother might just let me go…

 

このletは使役動詞と言って、「~させる」系の仲間ですが強制力はほとんどなく、「許す」というような訳になります。

 

使い方は

 

主語 + let + 人 + 動作

 

のように使うことが多く、この場合

 

「主語は 人が 動作するのを 許す

 

というような感じになります。

 

従って今回の訳は

 

「母は私が(塔の外へ)行くのを許す(だろうか)…」

 

になります!!

 

単語・熟語・構文

guess

 

I guess Pascal’s not hiding out here…

 

guess

→推測する、~じゃないかなぁ(thinkより確信度が

 

A out of B 

 

That’s twenty-two for me. How about twenty-three out of forty-five?

 

A out of B 

BのうちA

 

ちなみにここは、ラプンツェルが22連勝したため、「45戦にして23回勝った方が勝ちにしてあげてもいいわよ?」という提案をしているニュアンスが含まれています。

 

wanna 

 

Okay, well, what do you wanna do?

 

wanna

want toの会話表現

 

前回も出てきたwannaになります、もとはwant toなので後ろは動詞の原形がきます。

 

Papier-mache

 

Papier-mache, a bit of ballet and chess

 

Papier-mache

パピエマシェという素材を使った芸術品(日本の張り子のようなもの)

 

Potteryとventriloquy

 

Pottery and ventriloquy, candle-making

 

Pottery

陶芸

 

ventriloquy

腹話術

 

発音が難しいですが、繰り返し聞いて発音して練習しましょう!

 

次回予告

 

お疲れさまでした!

 

今回も繰り返しオーバーラッピングとシャドーイングをして、すらすら言えるようになるまで頑張りましょう!

 

私は常に頭の中で、このシーンの歌が流れています…。笑

 

次回は、フリンライダーが逃走した後のシーン(9:25~)から、ラプンツェルがゴーテルに冗談を言われまくるシーン(~12:06)までやろうと思います!

 

では、繰り返し頑張りましょう!!